資格を生かして働く|本格的なピアノレッスンを始めたいなら|思い立ったが吉日

本格的なピアノレッスンを始めたいなら|思い立ったが吉日

婦人

資格を生かして働く

学生

就職先を考える

国家試験に合格して初めて社会福祉士として働くことができます。これは都市部だけでなく、地方でも重宝される職業です。もちろん新潟でも就職先が多くあります。新潟には国立病院をはじめ、個人病院も数多くあります。入院患者が退院、転院する際の相談窓口となる大切な役割を持っています。素人では分からないことを、社会福祉士という専門知識を身に付けた職員が、アドバイスをしていくのです。社会福祉士の活躍の場は病院だけでなく、児童福祉施設、自治体の包括支援センター、保健所など多岐にわたります。新潟にもこれらの施設等はたくさんあります。1か所当たりの社会福祉士の人数は多くはないですが、必要な職業です。新潟、社会福祉士、で雇用を検索すれば多く見つかるでしょう。

どうすればなれるのか

社会福祉士になるには福祉系大学を出ていなければなれないのか、そんなことはありません。一般の四年制大学を卒業していれば、1年以上養成施設を出ると受験資格が得られます。また、大学等を卒業していなくても相談援助の実務経験が4年あれば、1年以上養成施設を出るだけで受験資格を得られるのです。さらには、精神保険福祉士を持っていれば一部で試験科目の免除もあるのです。社会福祉士は勉強内容が多いので、若干実務経験があったほうが頭に入りやすく有利かもしれません。新潟では通える範囲に養成施設がないという場合でも、他県の通信課程を受ければ問題ありません。通信課程の募集は秋ごろからスタートするところが多いので、新年度からの入学を考えるなら早めに資料を取り寄せる必要があります。